スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Re: サルでもわかる!架空戦記・ノベマスのストーリー作成法

2010.01.04 (Mon) 12:30

サルでもわかる!架空戦記・ノベマスのストーリー作成法 / 腰痛P
http://youtsuup.blog5.fc2.com/blog-entry-800.html
>この記事を読んだPは、なるべくコメントに(ご自分のブログでもよいのですが)
>連載している作品のストーリーをどのようにして思いついたかを書いていただけないでしょうか。

という訳で書きます。連載どころか未完ですが気にしない。
あと、他作品の名前が出てきますが気にしないでください。

誰もがそう思うのでしょうが、雪歩のベースはうまどるとウイニングフラットです。
だいたいあってます。

 
(資金面や実在競走馬などの差異はありますが、便宜上同一グループとして扱わせてください)

雪歩はこの2つを下敷きに、一部分において正反対のことをしています。

自分の中の2つの動画のイメージを羅列すると、
・ほぼ好勝負
・一世代の戦い
・競争馬は買ってくるもの
・レースは時間をかけるもの
(うまどるは次世代以降の構想もあったと思いますが、中断時点での話とさせてください)

これらをひっくり返します。
・ほぼ勝てない
・次世代に続く戦い
・競争馬は牧場で産むもの
・レースはダイジェスト風に流すもの

これで雪歩のベース部分ができました。

次世代に続く戦い、競争馬を牧場で産むための縛り(に見せるため)の電波少年的展開、
本気で少ない勝利シーン、年代ジャンプのための律子石化などはベースからの連想です。
(シナリオは4世代目まで続きますが、雪歩は最後までGI未勝利の予定でした)

雪歩が6歳なのは、奥州の髪型改変を見てこういうのもありなのかーと思った結果です。
群像劇が大好きなのでメインという認識はありません。実質的な主人公は伊織でしたし。

以上、腰痛Pのネタ振りに便乗した自分語りでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。